お客様に信頼される企業
COSMOS




当社は女性パトロール隊を結成し、女性の目線で、CSと職場環境の改善を図っています。


任命式・基礎教育

女性パトロール隊 決起式

2019年度 女性パトロール隊

女性パトロール隊 決起式

2018年度 女性パトロール隊


COSMOS現場パトロール報告  ▼クリックで詳細表示されます

女性パトロールの様子

出発の前に…
パワーポイントにて「ヒューマンエラーと安全サイクル」について学びました。
建設現場は重大事故のリスクと常に隣り合わせです。
「不注意・不安全な行動による些細なミス=ヒヤリハット」を予防することが、重大事故の発生を未然に防ぐことにつながります。
作業環境の改善や安全教育の徹底はもちろんですが、日々の声掛けから実践していきたいと思います。


現場1 --- 全体的にきれいで好印象。話し方も元気いっぱい。

最初は給水工事の現場。
とてもきれいに清掃されていました。
作業服など身だしなみにも清潔感が感じられgood!
お客様に対してもハキハキと話し、とてもわかりやすく丁寧に説明してくれました。

現場1

現場2 --- 重機が倒れそう。家の中が汚れないよう気遣いを。

次は穴を掘っている現場。
足元が不安定で、重機が倒れないかちょっと心配…
玄関を開けっぱなしで穴掘り作業をしているけど、砂や埃が家に入らないかなー??
いつものことだから…ではなく、「安全」「安心」のため、もう少し配慮があるといいですね。

現場2

現場3 --- 長い工具や部材の扱い方にヒヤリ。

こちらは本管工事の現場。
部材や工具の運び方や渡し方が危ないなー。
現場の作業員にとっては慣れた動作ですが、見慣れない私達にはヒヤッとする場面も。
初心にかえって1つ1つの作業を丁寧にお願いします。
炎天下での作業ではありましたが、作業服のボタンはしっかり留めてくださいね

現場3

現場4 --- 作業現場と歩道の境界をきっちりと。

続いては内管工事の現場。
カラーコーンがない!
材料や工具が散らかっている!!
歩道に部材を置いている!!!
人通りの少ないところではありましたが、もし子どもが作業車に手を伸ばしたら危ない…
現場と歩道の境界をはっきりさせ、整理整頓を!!!
通行人や近隣の方々の安全のため、万全の対策をお願いします。

現場4

現場5 --- ブルーシートできれいに養生。

最後はマンションの給湯器取替現場。
廊下はブルーシートでしっかり養生され、部材や工具もまとめて置いていました。
まさにお手本のような現場!!
作業をしながら作業工程を丁寧に説明してくれました。
奥へ進むと…なぜここに作業服が??
長袖シャツで作業していましたが、作業服はきちんと着てくださいね。

現場5



まとめ

記報告のとおり、普段作業現場を目にする機会の少ない私たちにとっては「えっ!?」と思う事例がいくつか見受けられました
作業服の乱れ、重機や工具の扱い方など、小さなヒヤリハット事例を共有し、予防していくことで、重大事故の防止に貢献できればと思います。
また、次回は倉庫での材料見学やガス工事作業の体験など、より実践的な研修も取り入れ、さらに知見を深めていきます。

女性パトロールの様子

女性パトロール隊ということで普段事務仕事をしている私たちが、一般・女性目線で現場を回り《現場の清掃や整理整頓・作業者の服装・第三者への配慮》などに視点を置いて、感じたままを報告していきます。


なぜ現場パトロールが必要なのか、現場での危険箇所や安全についての話を聞き出発!!



現場1 --- 木材や石がゴロゴロしていて危険。

こちらの現場…木材や石がゴロゴロ…
ガス工事のゴミでなくとも、材料を担いで歩く上では危険と感じました。
つまずいて転んでしてしまうと危ないな〜

木材や石がゴロゴロ


現場2 --- コーンが少ない。旗が見づらい。

現場のようす

現場のようす


広い範囲を工事していましたが、コーンがこれだけ?
通行人が立ち入ってしまうことは無いのかな〜?と思いました。 ガス工事中という旗も見づらいです。



現場3 --- 足元が片付いていないと危ない。ガードマンは歩行者にも気を使って欲しい。

栄の現場




歩道を掘っています。普段まじまじと見ることが無いので興味津々です(笑)
こちらは全体的に道具が散らかっていました。大きく深い穴を掘っていたので、足元が片付いていないと落ちたりして危ないなと感じました。





横断歩道やコンビニが近いため通行人も多かったです。
バリケードとコーンの隙間も大きく空いているので、小さな子どもが手を伸ばすと発電機に触れてしまうのではないかと…
ガードマンの方は車の通行は気にしていましたが、歩行者にも気を使って欲しかったです。

歩行者にも気を使って




現場4 --- 養生をしっかりと。取り外した機器を外に置きっぱなしにしないで。

お客様宅

お客様のお宅にもお邪魔させていただきました。
廊下に置いてある物が整頓されていて好印象です。






実際に作業をしている場所です。
布が敷いてありますが…養生をしているのかな?
台所のタオルに工具が当たってるし、養生をするなら壁などもきちんと覆って欲しいなと思いました。
台所はご飯を作るところですからね。

お客様宅 台所


お客様宅





取り外した機器をそのまま置きっぱなしにするのはどうなのかな〜
歩行者がぶつかると怪我をしちゃうかもしれないので、ダンボールの中に入れて置くといいなと思いました。





現場5 --- 全体的に綺麗で整頓されていて好印象。作業服を正しく着こなして。

道路工事

道路工事


次の現場はこちら。
道路の工事ですが、全体的に綺麗で整頓されていました。
バリケードを整列し直していたり、砂利が飛び散るたびにこまめにほうきで掃いていたり、一般の方から見てもとても良い印象を受けます!
ガードマンの方が車の通行時に「車きまーす!!」と声を掛けていたのも良かったです。

道路工事



ただ作業服が破れていたり、袖のボタンを外していたり…
怪我防止のためにも正しく着こなすべきだと思います。





現場6 --- 案内地図が見にくい。水道ホースに破れ。

道路工事





最後も道路での工事現場でした。
こちらもかなり大きな穴を掘っていました。道路を通行止めにしていましたが、まわり道の案内地図が細かすぎて見にくかったです。


道路工事



工事で使用していた水道ホースも破れがあり、水が吹き出ていたので改善できたらいいなと思いました。





まとめ

今回いくつか現場を回ってみて強く感じたことは《作業周りは整理整頓されていると、見ている側も気持ちいい》ということでした。服装なども含め、作業場が汚れていたり道具・ゴミなどが散乱していると、工事内容が完璧でも汚い現場という悪い印象が残ってしまうと思いました。

お互いが良い気持ちで工事を完了できるのがベストですね!!

今後も定期的にパトロールを行い、見たまま、感じたままをみなさんに発信していきたいです。




女性パトロールの様子

女性パトロールの様子

パトロール報告会

パトロール報告会


パトロール
感想
<挨拶>
・基本出来ていたが、歩行者への声かけやダンプ移動の声かけがなされていないときがまれにあったため、指摘した。
<整理整頓>
・トラック(工作車)も整理されていてきれいだった。ただ、一部の現場で整理されていない現場もあったため、指摘した。
<清掃>
・他業者のゴミが多く残っていたため、作業がしずらい状況の現場があったため、業者に提言した。
   今後は、感覚的なパトロールを女性目線で行います。





女性パトロールの様子

女性パトロールの様子

女性パトロールの様子

女性パトロールの様子


パトロール
感想

・作業服が破れている方、両腕を腕まくりしている方がいた。
・協力会社の作業服について、統一感がなかった。
・作業服を着ていない方がいた。
・あご紐がゆるい方がいた。
・矢板の上に工具が置いてあった。
・工事看板の印字が薄いものがあった。
・ブルーシートにカラーコーンを置いて土砂崩れ防止対策をしていたが、非常に不安定だった。
・作業車のダッシュボードに書類が多数置かれていた。
・PE管を削ったごみが散乱していた。
・車両については窓が開いていたり、ドアロックがされていなかったり、輪止めがゆるい車両があった。
・ガードマンについては、歩行者等にあいさつをしっかりしていた。
・消火器点検ができていなかった。

   今後は、素直な目線を重視し、感覚的なパトロールを意識して実施します。




パトロール
感想

・現場において、看板の傾きについて指摘をしていたが何が良くて何が否なのかわからなかった。
・協力会社の方が現場にもかかわらず作業服をきれいに着ていた。清潔感があり印象がよかった。
・トラックが車内外ともに汚かった。整理整頓もなされていなかった。
・協力会社の車両はきれいだったが、自社の車両は汚かった。荷台部分は整理整頓されていた。
・水道の現場は清掃が行き届いていたが 本管の現場は砂で汚れていた箇所もあった。
・ガバナの現場での指差呼称がとてもよかった。
・車両の内外の整理整頓・服装・書類など全てしっかりしていた。
・CS活動の一環で本日の工事内容、作業者を顔写真で紹介があった。

   女性目線で気付いた現場の課題・問題点を現場に伝え、現場の環境改善に繋げました。









山田商会は、導管の保安調査やお客様所有機器の調査・登録や修理を行っています。
お客様に毎日安心してガスをお使いいただけるよう、基準・安全確認の徹底、関係法令の遵守を徹底いたします。

導管工事






         SSL対応

当社では、より安全にホームページをご利用頂く事を目的に、当社ホームページのすべてのコンテンツについてHTTPS(常時SSL)に対応しています。
※httpでアクセスされた場合は、httpsに自動的に切り替えられます。







名古屋市は、事業活動において環境に配慮した取り組みを自主的かつ積極的に実施している事業所を「エコ事業所」として認定しています。山田商会は、この制度が発足した平成16年以来エコ事業所の認定を受けています。

エコ事業所認定

エコ事業所認定証


様々な機会でお客様との接点があります。山田商会の社員一人ひとりが「お客様によい印象を持っていただきます」とのCS理念のもとに企業活動を行っています。

CS理念 CSチェックリスト

CS理念


CS活動の実施例

工事車両CSパネル

ブレーカー防音カバー


山田商会では、地中にあるガス導管埋設工事や建物内のガス屋内配管工事はもとより、お客さまにより密着したガス器具・住設器具の販売・修理、床暖房、空調、家電、水廻りのリフォームなど幅広くお客さまの快適な生活空間をご提案しています。
また、自然エネルギーの太陽光を利用した「太陽光発電システム」、クリーンで環境性の高いエネルギーの都市ガスを使用した家庭用燃料電池「エネファーム」や「エコウィル」による、地球にやさしい発電を組み合わせた、環境性・経済性のある生活空間をご提案しています。

太陽光発電

太陽光発電

CSR TOPへ
山田商会 TOPへ